未分類

占い依存症について

投稿日:

占い依存になる人。占い師なのにこんな話をするのも何ですが。占い師をしている人なら、占い依存症になったお客さんを大勢見てきているはずです。

その多くは、女性です。

彼女らは、「占いそのもの」が好きで好きで楽しいから、依存症になったのではありません。解決できない不安や悩みがあって、最大の関心はその問題をどうやって解決するか。多くの女性は、手に入らない彼の気持ち、好きな人への思いを断ち切れない苦しさからや不安から、占い依存症となります。

「彼の今の気持ち、これからどうすればいいか」これを教えてくれるのは、今のところ、占い師しかいません。

学校に行っても文部科学省に問い合わせても、誰も教えてはくれないでしょう。

しかし恋する女性にとって一番重要で大切な関心ごとは「彼の気持ち」です。

占いで、相手の気持ちを確かめることは可能です。

スピリチュアルを信じない人からしたら「馬鹿か」と笑うだろうが、私にはわかります。なぜこんなに多くの人が占いにハマるのかもよくわかります。今の科学はこの世界のことを何も理解していません。ほんのちょっと、物理法則を解明した程度です。

科学ではないけれど、精度の高い占いならば「彼の気持ち」を知ることが可能なのです。

ギャンブルも同じですね。ギャンブルを信じない人からしたら「ギャンブルで大儲けとか、馬鹿か」と言いたくなりますが、現実に一攫千金するチャンスが、ギャンブルにはある。だからやめられないのですね。ギャンブルを信じない人には信じられない話ではありますが。

占いも同様、本物を知った人なら、やはり頼りたくなるものです。

話は戻りますが、占い依存に陥った女性というのは、独特のオーラを漂わせています。悲壮感に溢れる、とでも言いましょうか。目は虚ろで、自分を見失っているのがわかります。

私はやめたほうがいい相手、無理な相手の場合ははっきりとそれを伝えますが、それを言うと、気分を害してもう二度と来なくなる人もいます。怒る人もいます。そんなはずはない、と言う人もいます。わかりました、といいつつ、諦めない人もいます。ただ、話を聞いていると、誠実性のない、駄目男に騙されているケース(不倫など)も目立ちます。

当然人生の決定権は本人にしかありませんし、人生に予想外の奇跡というのはつきものなので、絶対に無理ということもないのかもしれません。潜在意識の力で未来を好転させることだって不可能ではないでしょう。私は何かを強制することはできませんし、それは占い師の範疇を超えた行為だと考えています。私に出来ることは、ただ質問された結果をお伝えし、アドバイスするだけです。

そこから新たな人生を切り開いていけるかどうかは、その人次第なのです。占い師の私がいうのも何ですが、占いに依存するだけは、幸せな未来を切り開くことはできないでしょう。時には思い切った決断、行動も必要なのです。

人間、家にこもってもやもやと考えていると、不安になってまた電話占いをしたくなるかもしれません。考える暇もないくらいに違うことをしたら、依存する暇もなくなるでしょう。次から次へと新しい出会いがやってくれば、過去の人を考えることにやがて飽きるでしょう。

中にはリピータを作るために、色々と指示し、洗脳しようとする占い師もいますが、良い占い師とは、本当にお客さんを幸せにするために親身になりアドバイスすることができる占い師だと考えています。

-未分類

Copyright© Fortune-telling salon , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.